こんにちは♪ 立春を迎えましたが、まだまだ寒い日々ですね。

いかがお過ごしですか?

さて、シータヒーリング に携わってから、セミナー受講生さんであったり、セッションにお越しくださるクライアントさん、実践会の参加者さん、お問い合わせくださる方、、、、様々な方の中に

「霊感があります」

「私の霊力を観てください」

「見えちゃうんです」

「分かってしまうんです」

という方がけっこういらっしゃいます。

シータヒーリング の基礎DNAセミナーを受けて下さると分かるのですが、いわゆる「霊感」とヒーリング力はあまり関係がありません。

「勝手に」見えてしまう、分かってしまうというものはシータヒーリング では第4層または5層と呼ばれる「霊の世界」「天使や神、精霊たちの世界」のものが多いと理解されています。

この時に使われているのが、通常は「第3の目」と言われるおでこのチャクラと言われています。

それは必ずしもいつも「最高の真実」であるとは限りません。

誤解しないで頂きたいのですが、これらの能力が悪いという訳ではありません。上手に使えばとても良い力にもなり得ます。

ただ、シータヒーリング で扱う「純粋な愛のエネルギー」とは別のものであり、どこからの声なのかを聞き分けたり、バランスを取りながら使うことが必要となって来ます。

ちなみにこの純粋な愛の宇宙エネルギー、創造の源エネルギーに繋がるには頭頂チャクラを使います。

シータヒーリング では、いわゆる「霊能力」を全く感じられなくても、誰でも脳をシータ波にして瞑想状態になり宇宙の純粋な愛のエネルギーに繋がることで素晴らしい愛のメッセージやひらめきを得られ、再創造・非創造することによりヒーリングを起こしたり、願望を叶えることが可能になって行きます。

自転車と同じ、乗りこなせる様になるにはある程度の練習は必要ですし、やればやるほど受け取りやすく、創造しやすくなって行きます。

そして、そのような宇宙からのメッセージには「良い悪い」のジャッジメントや、「ああしなければならない・こうしなければならない」「ああするべき・こうするべき」「ああしなさい・こうしなさい」「これはやめなさい」「普通ならこうする」等というような言葉はありません。

とても慈愛に満ちた暖かいものなのです。

シータヒーリング について詳しくは、HPのシータヒーリング の箇所をお読み頂くか、シータヒーリング®︎基礎DNAセミナーにご参加ください♪

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

2月のシータヒーリング®︎ 実践会 「めんどくさい」という感情感覚