慢性症状に悩まされている方むけに、ホメオパシーの3ヶ月コースを始めました。

慢性症状とは、アレルギーや喘息のように繰り返し現れる症状や、特別な治療をしないと長い時間をかけてじわじわと悪化して行くような病気(糖尿病や癌、高血圧、その他)の症状のことです。

これに対し、急性症状とは風邪や頭痛、また虫垂炎など短時間で治癒に向かうか死亡してしまうかというものです。

急性症状にはホメオパシーはとても分かりやすい反応があり、体感して頂けると思います。(もちろん、虫垂炎などの激しいエネルギーの症状にはすぐに現代医学の力を借りることをお勧めします。)

けれど、慢性症状を何ヶ月、何年間と長くお持ちの方ですと一回だけのセッションとレメディー(1ヶ月分)の摂取だけでは中々変化を感じないケースも多くあります。特に大半がそうですが、お薬を服用されているケースですとそうなりやすいのです。

水面下では変化があるのですが、「体感」がないと、諦めてしまう方が多くとても残念に思い、3ヶ月は続けやすいようにと願い、このコースを作りました。

*お薬反対派のホメオパスではありません。お薬や現代医学などと上手く共存して行くのがベストと思っています。

私たちがイギリスに在住していた頃は、1ヶ月に1度、家族総出でホメオパスの元へ通い、心身の健康や子供の発達のメンテナンスをしていました。

そんな風に自分のメンテのためにもお使いいただけると良いなと思っています。

詳細はこちらより

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

ご予約ページを追加しました シータヒーリング 関係性2 私と創造主 セミナー開催